LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > ライブチャット基礎知識 > ライブチャットサイトの「接続率」ってなに?

ライブチャットサイトの「接続率」ってなに?

こんばんは!チャットレディJPです(^_-)-☆

みなさんはチャットレディのお仕事をする前に、サイトで待機中の女の子たちをチェックしていますか?

チャットレディとして稼ぐには自分の努力ももちろん大切ですが、そもそも常にたくさんの会員さんが利用しているサイトに登録することも重要です!

たとえば、女の子の登録者数はトップクラスでもほとんどが待機中のサイトは、アクティブな会員さんが少ない可能性があるんです(´;ω;`)

今回はチャットレディなら覚えておきたい、ライブチャットサイトの接続率について解説しますね!

チャットレディの接続率とは?

ライブチャットサイトの接続率とは、ログインしている女の子の人数に対して何人が「チャット中」になっているのかの割合。

たとえばAのサイトでは女の子がログインしている人数が100人、チャット中の子は20人だったとします。

対してBのサイトでは女の子のログイン数は50人でチャット中は20人とすると、ぱっとサイト画面を見ただけではチャットレディの人数が少ないBの方が、会員さんに人気がないようなイメージがあります。

でも、チャット中の人数の割合はBの方が高いですよね(*‘ω‘ *)

つまり待機しているチャットレディがたくさんいることも大切ですが、それ以上にチャットをしている会員さんの数がどれくらいかがポイント!

チャットレディの人数に対して利用している会員さんの数が多いほど、多くの人とのチャットのチャンスがあると言えるんです!

接続率は時間帯によってかなりの違いがアリ!

いつも自分が接続している時間帯や曜日が同じ女の子は、あまりピンと来ないかもしれませんが、1日の中でもチャットサイトの接続率はかなり違いがあります。

接続率がピークになるのは、仕事が終わってから眠るまでの夜から深夜にかけて!

朝方から昼にかけてはやはり平日でも休日でも、女の子も会員さんも接続率がダウンします(;´Д`)

新しいリピーターを獲得するには、まず接続率が高い時間帯にログインしてみましょう。

せめて新人期間だけでも、夜に積極的にログインして多くの人に顔を覚えてもらうことで、後のチャットにつながるかもしれません!(^_-)-☆

最近の投稿

特集

サイトマップ