LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 美容 > ボディケア の方法を知っておこう!

ボディケア の方法を知っておこう!


ボディケア は女子力をアップさせるのにとても重要です!

年齢が経過するとともに、肌は潤いが少なくなり、少しずつ乾燥していきます。
20代女子であればそれほど肌の乾燥はまだ気にならないという人も多いかもしれませんが、若いうちからしっかりとボディケアを行っておかなければ、いざ年齢を重ねた時にガサガサの乾燥した肌になってしまいます。
そうなる前にプルプルでもっちりの肌になるボディケア方法を知っておきたいものです(=゚ω゚)ノ

キレイなお肌でチャットレディの魅力もアップしますよ♪

角質ケアをしよう

まず最初に角質ケアから始める必要があります。
ボディケアの中でも一番大切なのは肌の保湿ですが、いざ肌の保湿をしようと思っても、古くなった角質や汚れを落とさなければ、肌の奥深くまで保湿成分を浸透させることができません。
ボディスクラブを使うことによって、肌の表面の角質を落とし肌を滑らかに導きます(*´▽`*)
ボディスクラブは塩や砂糖などの細かい粒子が含まれているので、使ったときにはざらざらとした感触がします。
この細かいざらざら感が、体の汚れを落としてくれるということです。
使い方は非常に簡単で、濡れた肌に適量のスクラブを手にとって、やさしく円を描くように下から上へとマッサージをしていきましょう!
肘や腕などの角質がたまりやすい部分はもちろんのこと、ヒップなどの忘れがちな部分までまんべんなく伸ばしたら、最後にお湯で丁寧に洗いながします。

角質をしっかり落とすことができたら、ボディクリームなどを塗る前に化粧水で肌にたっぷりと水分を与えます。
顔のケアと同じように体にもしっかりと水分を与えて潤すことによって、乾燥しらずの肌に導くことができるでしょう(=゚ω゚)ノ
顔にも使えるものは、多くの場合全身にも使うことができるので、大容量の化粧水を用意しておくのもお薦めですよ♪

ボディクリームの使い方

角質ケアを行い化粧水で肌を整えたら、いよいよボディクリームを使用します。
年齢の経過とともに体の水分は少なくなっていきますが、元から水分が少ない肌にボディクリームを塗ったとしても、潤うわけはありません。
そのためにも化粧水で水分を与えることが大切で、そこに油分を与えることにより、浸透させた化粧水を閉じ込めることができます。
ボディクリームを使う際には、好きな香りのものを選ぶことで、リラックス効果も得られます(*´ω`*)
マッサージをしながらぬることで、体のリンパも流れて一石二鳥と言えるでしょう☆

足のむくみ対策

しっとりとした潤いのある肌にすることも大切ですが、体の中の余分なものを排出する必要もあります。
特に女子が気になるのが足のむくみと言えます。
多くの女子が足のむくみで悩んでいて、夕方になると足が痛くなってしまうという人も見られます(>_<)
このむくみの原因は血流の悪さやリンパの滞りといわれ、これらを解消するために特にお薦めなのがお風呂上がりのマッサージです。
マッサージをすることによってリンパの流れが改善し、むくみも軽減することでしょう。
冷たいタオルなどを使ってふくらはぎを最初に冷やすと、タオルを外した際に温度差によって血流が良くなり、体がぽかぽかしてきます(*´▽`*)
この方法は冷え性に悩んでいる人が行った場合には、体を冷やして血流を悪くしてしまう可能性もあるので、冷え症の人はマッサージを入念に行う方法をとりましょう!

最近の投稿

特集