LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 美容 > 姿勢 に気を付けて美しい女子になる

姿勢 に気を付けて美しい女子になる


姿勢 が悪い状態は容姿が悪く見えてしまうだけではなく、内臓などが圧迫されてしまうため慢性化すると消化器系の調子が悪くなってしまったり、各部の痛みを引き起こしてしまう恐れもあります(>_<)
そのため、美しさを追い求めている女子こそ常日頃から良い姿勢で過ごし続けなければならないのですが、昨今の女子は裏腹に最も悪い猫背の状態で過ごし続けてしまう方が急増している上に、癖になっている方も少なくないです。

スマホに注意!

悪影響を及ぼしている最も大きな原因はスマートフォンやコンピュータを使用する機会が増えた事が関係しており、画面を覗き込むようにして操作するため知らず知らずのうちに前のめりになり、結果として猫背が癖になり直らなくなってしまっています。
そこで、できるだけ早い頃から対策を始める事が大切になるのですが既に姿勢が乱れてしまっている方の場合、そもそも正しい姿勢がわからなくなっているという事も珍しくありません。

正しい姿勢の確認方法

正しい様子は立ち上がっている時に耳と肩、骨盤とくるぶしを真っ直ぐに並べられている事を指し、猫背になっていると耳が骨盤やくるぶしなどの他の部位よりも前方向に出ています。
全身が映る鏡などを用意して無意識的に立ち上がっている時の姿を客観的に見てみるのが良いですが、よくわからなかったり全身が映る程の大きな鏡が用意できない時は部屋などの壁を利用しましょう。
壁を背にして立ちそのまま背中を壁に密着させてみた時に後頭部をはじめ肩甲骨や臀部、踵の位置を確認しその後腰の後ろに手を入れてみて手が入るようなら正しい立ち方ができている証拠ですよ(*^-^*)

猫背になっていると背中が丸みを帯びている事から、壁との間に隙間ができなくなるため手を入れる事ができない事が確認でき、入念な対策を施さなければならない事が判明します。
また、他の判断方法としては他者から確認をしてもらうといった協力を仰ぎ意識的に良い状態にしてみた時、疲れを感じるのなら無理をしている証拠なので、普段の無意識状態にある時に悪い状態になっている裏付けになります。

正しい姿勢は直立時と着座時のどちらにおいても坐骨の使い方が大切になるので、まずは坐骨の使い方をマスターすべく比較的習得しやすい着座姿勢から整えていきます。
自分の両手を臀部の下に置いてその上に静かに腰を下ろしてみた時、手に臀部にある骨の感触をダイレクトに感じる事ができますが、ポイントになるのは手に感じている骨で椅子に座るということです(=゚ω゚)ノ
姿勢が悪い女子は骨で座る事ができておらず、太ももに体重の大部分がのしかかっていたり、反面尾てい骨に多くの体重が乗ってしまっている事例が多いです。

後ろに体重がかかっているとふんぞり返っているように見えて印象が悪いですし、太ももに体重が乗っていると猫背になり暗い印象を与えてしまいます。
直立をしている時は骨を感じないのが正しい姿勢であり、感触を感じている時は上半身が前側に倒れているといった事になります。

女性の場合、姿勢が良いと美しく色っぽく見えるものです♪
普段から心掛けて、美しいチャットレディになってくださいね(*´▽`*)

最近の投稿

特集