LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 東海エリア情報 > 東海地方 のパワースポットを紹介します

東海地方 のパワースポットを紹介します


東海地方 は愛知県と三重県、岐阜県、静岡県からなり、日本のど真ん中にあたります。
このことから関西地方や関東地方からも新幹線を利用することで簡単にアクセスでき、国内だけではなく多くの観光客が訪れる場所です(*^-^*)

名古屋を中心に栄えている東海地方ですが、数多くのビルが建ち並び発展を遂げている町中にでも、緑の多い自然の中でも様々なパワースポットが存在しています。
行くだけでもパワーがもらえるような、魅力的な東海地方の女の子におすすめのパワースポットについてご紹介いたしますね♪

熱田神宮

東海地方のパワースポットとしてまず最初に挙げられるのが愛知県の熱田神宮です。
広々とした境内の中には、パワースポットと呼ばれる場所がいくつも存在しています。
その中でも特に本殿の横から裏側に回ることができる「こころの小径」と呼ばれる場所は、非常にパワーの強いスポットとされています☆

名古屋城

同じく愛知県にある名古屋城です。
日本百名城にも選定されている名古屋を代表するお城で、金のしゃちほこを乗せた壮大な天守閣が名古屋のシンボルにもなっています(=゚ω゚)ノ
パワースポットとしてというよりは、観光地として有名な名古屋城ですが、その威厳がありながらも美しい外観は、積み上げられた大きな石から放たれる自然のエネルギーを感じることができるでしょう♪

歩いてすぐの場所にはパワーを持つ神社もあるので、名古屋城の後に一緒に立ち寄ってみると良いでしょう。
特に那古野神社に関しては、911年ごろに建立された歴史のある神社であり、織田家ゆかりの神社としても非常に有名です。

南宮大社

そして岐阜県にある南宮大社です。
南宮大社は大垣と関ケ原の間にある垂井駅から少し歩いた南宮山の麓に存在しています。
山の麓にあることから鉱山が持つ地のパワーを強く感じられる場所です。
全国の鉱山や金属業の総本宮として崇敬を集めています(*^-^*)

広々とした境内の中には、国の重要文化財に指定されている朱塗りの本殿をはじめ、多くのパワースポットが存在しています。
入り口にある大鳥居は21mもの高さを誇り、垂井町の名所にもなっているものです。
石橋は神様が渡る橋としても有名で、人は渡ることはできませんがパワーをもらえるスポットの一つとなっています☆

伊勢神宮

そして知らない人はいないのではないかといえるほど有名な観光スポットにもなっているのが三重県の伊勢神宮です。
鳥居をくぐり石橋を渡ると再び鳥居が現れます( ゚Д゚)
ここで雰囲気ががらりと変わり、2度目の鳥居をくぐるとまるで別世界にいるような神秘的な大木が広がる場所となっています。

もしも参拝しようと思っているのであれば、きちんとした参拝方法で参拝しなければなりません。
そうしなければ伊勢神宮にある広大なパワーに反発し、よくない影響を及ぼす可能性も考えられます(;゚Д゚)

このように東海地方には様々なパワースポットがあることがわかります。
もしも自然を満喫したいのであれば山と川に囲まれた自然豊かな岐阜県が特におすすめと言えるでしょう♪
自然からパワーを受けることができるパワースポットはたくさん存在しているので、自分のお気に入りのパワースポットをみつけましょう(*´▽`*)

パワースポットでリフレッシュしたら、チャットレディのお仕事も普段以上にがんばれるかもしれませんね(*^^)v

最近の投稿

特集