LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 四国エリア情報 > 四国88か所巡り について

四国88か所巡り について


四国88か所巡り とは?と聞かれた時に思い浮かべるのは色んなお寺を歩いて巡るというイメージだと思いますが、みなさんはどのような目的で行かれているのでしょうか(*’ω’*)
信仰のために各お寺を巡る方もいると思いますが、今の場合ですと運動のため、ストレスの解消のため、観光を兼ねてのお寺巡りなど、さまざまな目的のために行かれる方が増えています。

そもそも四国88か所巡りである、お遍路さんとはどういうものかと言いますと、昔の時代に僧である空海が四国で修行をしており、人々の災難を除くための霊場を開いていったと言われており、修行僧が巡っていったそうです。
次第に修行僧と修行地も増えていき、それが現代へと行く訳ですが、四国88か所巡りをする人のことを「お遍路さん」と呼ぶのです(=゚ω゚)ノ

距離や費用はどのくらい?

まだ行ったことがない人や、興味がある人にとって気になるのが距離や費用の問題だと思います。
88か所も回る訳ですから、とても大変なことは想像できるはずです(;´Д`)

一般的には順番が決まっていまして、番号順に行くことを順打ち、逆から行くことを逆打ちと言いまして、逆打ちの方がご利益があるそうです(*^-^*)
一度に一気に巡ったり、区切っていったりと、そこらへんの決まりごとは緩いので気にしないでも良いでしょう。

全てのお寺を順番に巡って行った場合の総移動距離は1400kmほどになりまして、一度に行くのはとても大変です。
軽い気持ちで行かれる方もいるのですが、もしものトラブルが発生したらいけませんので準備はしっかりと行なう必要がありますし、体調が悪ければ中止するなど柔軟に対応をしてくださいね(/・ω・)/

今の時代だと歩いて巡るのではなく、観光バスや車で巡られるようになっていますので、歩いて行くのは大変だという方は、それらを利用した方が安全ではないでしょうか。
もちろん車などを使っても全てのお寺を巡るのは時間が足りませんのでスケジュールも考えておきましょう(*´ω`*)

お遍路さんを巡るだけなら特別な費用が発生しませんので、特に気にする必要がないかもしれませんが、宿泊費、食費、旅費などは必要となりますし、それぞれのお寺で納経帳に印を押してほしい場合は一つで300円がかかりますので忘れないように用意してください。
受付時間も朝の7時から17時までです!

実際に四国88か所巡りをされた方の費用ですけど何日かけて行ったかにより宿泊費が変わってきますが、数万円は最低でも必要になるはずです。
お寺のなかにはケーブルカーなどを利用しないと行けないところもありますので気をつけましょう(=゚ω゚)ノ

どのシーズンが良い?

多くの方がお遍路さんに行かれている訳ですけど、春と秋は気候的にも適していますが大変、混みあいます。
運動目的や一種の達成感のために参加される方も増加しており、短いスケジュールの間だとハードになりますので、ゆっくりな日程を組むのがポイントと言えます。
暑い時期や寒い時期は体調も崩しやすいので注意が必要ですし、水分や栄養補給などの対策も忘れないようにして、自分のペースで参加してみてください。

チャットレディのお仕事に余裕ができて、まとまった時間があれば、チャレンジするのもいいですよね(*´▽`*)

最近の投稿

特集