2ショットチャットで稼ぐには - チャットレディJP

2ショットチャットで稼ぐには

前回「パーティチャットで稼ぐには」の記事でも紹介しましたが、チャットレディのお仕事は「ライブチャット」の機能を使用してユーザ様とインターネット上で会話を行うことです。
「ライブチャット」といっても、各配信サイトによって様々なサービスを展開しています。
各サイト共通しているサービスが、1対1でユーザ様と会話を楽しめる「2ショットチャット」と1度に複数のユーザ様とお話が出来る「パーティチャット」の2種類です!
今回は、より密にユーザ様とお話が出来る「2ショットチャット」について説明していきます!

2ショットチャットの仕組みを理解しよう

2ショットチャットの仕組みを理解しよう

2ショットの主な特徴

常連さんを獲得

2ショットチャットは、ユーザ様と1対1でコミュニケーションが取れるチャット方法です。チャットレディの姿は画面上に映りますが、ユーザ様はテキストまたは音声で会話を行います。
パーティチャットのように他のユーザ様が複数名いたり、覗かれることもないので、2人だけの空間でお話を存分に楽しむことが出来るサービスです。
基本、チャット開始時はパーティチャットの状態ですが、ユーザ様が希望すると2ショットに切り替えることが可能です。
1名のユーザ様に集中してお話が出来るので、お互いのことをじっくりお話することも出来ますし、リクエストに合わせたパフォーマンスを行うことが出来るのでユーザ様の満足度もとっても高いです。
満足度が高いと、貴女を気に入ってリピーターになってくれることにつながっていきます。
その為、2ショットチャットは常連さんを増やすためにもとても重要な役割を担っているんです。

分給が高い

チャットレディ1名を独占するので、パーティチャットと比べてユーザ様の利用料金は高くなり、その分チャットレディの報酬も高くなります!
価格は配信サイトによって異なりますが、例えば、パーティチャットが1分につき30円に対して、2ショットチャットは1分75円と1分あたりの利用料が高めに設定されていることが多いです。
パーティチャットで1名の方と話すよりも、2ショットで会話した方が報酬は高くなります。

また、2ショットは1対1の会話なので、ロングチャットになりやすいです。
2人きりの空間は周りに邪魔されず、好きにコミュニケーションがとれるのでついあっという間に長時間会話することが多いと思います。
その場合、1名のユーザ様と60分間お話をすれば、
分給75円×60分(会話時間)=4500円
60分会話するだけで4500円と高い報酬を獲得できちゃいます!
1名と長時間話せば話すほど分給で高く稼ぐことが出来ますし、待機時間もなくなるので効率よく働くことが可能です。

2ショットチャットのコツ

2ショットチャットのコツ
ユーザ様との話を覚えておこう

2ショットでお話したユーザ様との会話の内容をしっかり覚えておくようにしましょう!好きな食べ物や趣味などユーザ様ごとに話した内容をまとめたメモを作っておくと良いでしょう。
ユーザ様にとって1対1で会話した内容は印象深いものであり、覚えてくださっている方が多いです。
再び貴女のチャットに入室してくださった時に、前回の会話を覚えておいて話題に出せば会話をスムーズに行なえますし、覚えていてくれた!ということでユーザ様にとっても喜ばれます。
ユーザ様1人1人と誠実に向き合って接客することで常連さんの獲得にも繋がります!

会話ネタを用意する

何回も入室してくれるユーザ様との会話は同じ話題の繰り返しになってしまったり、会話が途切れてしまうことがあります。
常にユーザ様に会話を楽しんでいただくためにも、ユーザ様の趣味や好きなことに関連した新しい会話のネタを用意しておくことも大切です。
例えばユーザ様がバンド好きだったら、「〇〇さんが好きなバンドの新曲聞きましたよ」などの話題を出せば、会話が盛り上がるきっかけにもなります。他にも2人きりで出来るような「心理テスト」や「なぞなぞ」などのゲームなどを取り入れても盛り上がるので用意しておくのも良いでしょう!
ユーザ様との話をメモする時に、「ユーザ様の趣味」「話をしたい人か聞いて欲しい人かといった特徴」などもメモしておくといいですね。

お誘いの仕方

2ショットチャットが初めてでちょっと戸惑っているようなユーザ様がいらっしゃったら、チャットレディから時間を提案することも効果的です。
「20分間2人きりでお話しませんか?もっと○○さんのこと詳しく知りたいです。」などと誘ってみましょう。提案するまでの会話で「○○さんとお話しているととっても楽しい!」などユーザ様と話したい気持ちが伝わるような会話をしておくと誘いやすいですよ。
もっと仲良くなりたいという気持ちで積極的にユーザ様に提案することが大切です。
また、2ショットチャットは朝やお昼などログインしているユーザ様が少ない時間がオススメです。逆に夜などの時間はパーティチャットを利用するなど時間帯を上手く有効活用しましょう!

双方向チャットをうまく使おう

双方向チャットをうまく使おう

双方向チャットは2ショットチャットと同様に、ユーザ様とチャットレディと1対1でチャットを行います。2ショットチャットでは、ユーザ様はテキストまたは音声しかチャットレディに送れませんでしたが、双方向の場合はチャットレディだけではなく、ユーザ様もカメラを起動して会話することが出来ます。
お互いに顔を見てコミュニケーションを取ることができることから、より親近感がある会話を楽しめます!また、2ショットチャットに比べて分給設定も高いところが多く、1.6倍の差があるサイトもあります。
双方向チャットは各配信サイトによって導入方法が違います。

・ライブでゴーゴー・エンジェルライブ・チャットピア
2ショットのみ双方向選択可能。

・FANZAライブチャット
2ショットでマイクのみ、双方向でカメラとマイクが使用可能。

・マダムライブ・ジュエルライブ
2ショットで双方向の選択が可能。

マルチチャットでも1番最初に入室したユーザ様のみが双方向機能を使用するか選ぶことが可能です。最初に入室したユーザ様が退室後は入室した順番で双方向の権利がスライドしていきます。

双方向チャットを理解しよう

双方向チャットでは、お互い映像を返して会話をするシステムです。
ユーザ様にとって、双方向チャットで得られるメリットはどのようなことがあるのでしょうか?

  • タイピングが苦手なユーザ様もテレビ電話感覚で会話が出来る
  • 文字や音声だけでは伝えきれない細かい要望をタイムラグなく伝えられる

双方向チャットなら、お互い表情を見ながら会話が出来るので安心感がありますし、ユーザ様もタイピングのスピード感を意識することもなくリラックスした状態でチャットを楽しめます。
ユーザ様の表情を見ることで、口に出して言いづらいユーザ様に出会ったとしても「こんな会話が好きなんだな」「この仕草が好きなのかも」という情報を得やすいので、より貴女のことを気に入っていただけるよう振る舞うことが出来るチャンスにつながります。

ただし、顔出ししたくないユーザ様もいらっしゃるため、強制するのはNGです。
2ショットチャットでテキストや音声で何回か会話をしてある程度仲良くなってから誘ってみるのが良いでしょう!

まとめ

2ショットチャットは、2人きりの空間でコミュニケーションを取れるため、お互いのことを深く知ることが出来て、常連ユーザ様を獲得しやすいチャット方法です。
その為にも、ユーザ様の好きなこと・趣味などに関心を持って「チャットを楽しんでもらおう」という意識とちょっとした工夫が大切です。
今回紹介した方法を踏まえながら、ユーザ様に「2人きりで話がしたい」と思ってもらえるような魅力的な女性を目指しましょう!
また、常連ユーザ様が増えてきたら、パーティチャットも活用しながら、貴女が向いている働きやすいチャット方法を見極めましょう!

トピックス