チャットレディなら覚えておきたい!「キック」機能とは? - チャットレディJP

チャットレディなら覚えておきたい!「キック」機能とは?

こんばんは!チャットレディJPです(^_-)-☆

チャットレディは会員さんとお話をする接客業ですが、だからこそたまにイヤーな相手に当たってしまうこともありますよね…。

そんなときに役立つのが「キック機能」なんです!

今回はチャットレディをするなら覚えておきたい、キック機能についてご説明しますね。

チャットレディのキック機能って?

チャット中のシステムの中に、「キック」と書かれたボタンがあるのを知っていますか?

このキック機能はチャットレディ側が、この会員さんとはもうチャットできない…と思った時に強制退出させられる機能のこと。

ほかにも「蹴り」「強制退室」と呼ばれることもありますよ。

たとえば、

  • ノンアダルトサイトなのにアダルトを強要してくる
  • 傷つけるような言葉を言ってくる
  • パーティーチャットでチャット荒らしをしてくる

このように、会員さんのなかには女の子を困らせる目的でインする人もまれにいます。

接客業にとってお客様は神様ですが、どんな会員さんでも無理に対応しなきゃダメというわけでもないんです!

運営側も女の子が気持ちよく働けるように、あまりにひどい言葉を投げかけたり、アダルト強要をする会員さんは、チャットレディの判断で追い出せる機能を用意しているんです(;´∀`)

一度追い出された会員さんは、再びその部屋にインができなくなるので、安心してチャットが続けられますよ。

極力「キック機能」は使わないようにしよう

女の子を守るためのキック機能ですが、むやみに使うのは自分の評価を落とす原因にもなります…。

「なんか生理的に受け付けないからキックしちゃえ!」なんて、軽いノリで会員さんをキックしてしまえば、その対応が原因で運営さんにクレームをつけられるかもしれません。

今は匿名の掲示板も多くあり、キックされたと苦情が書き込まれる可能性もあります。

自分の評判を落としかねないので、キック機能は本当に困ったときにだけ使いましょう(;´・ω・)

アダルトを要求されたらすぐにキックするのではなく、やんわり「ここはノンアダルトだから、何かお話ししましょう(^^)」と持ち掛けてみてください。

それでもアダルト行為を強要したり、傷つくような言葉を言ってきたりするときはキック機能を使ったあと、運営さんに相談するのも一つの手です!

以上、チャットレディならぜひキック機能の使い方を覚えて、楽しくお仕事していきたいですね(^_-)-☆

トピックス