LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 美容 > 美脚 を作るには美肌ケアを

美脚 を作るには美肌ケアを


美脚 に憧れを持つ女の子は多いでしょう(*´ω`*)
現代はカジュアルウェアにもストッキングを合わせたコーディネートをする事が流行っているので、以前の生足がブームになった頃に比べると足を出す事に抵抗感を感じなくなってきていますが、やはり女子の象徴と言っても過言ではない部位なのでいつも自信がある美しさをキープしておきたいものです
しかも、素足の状態が美しいほどストッキングなどを着用した時により一層美しさが引き立つので、美脚である事で得られるものはメリットばかりです。

自信が持てずにいる女の子は、まずは自分の足になぜ自信が持てないのかを自己分析してみる事から始めてみましょう(=゚ω゚)ノ

肌トラブルに気をつけよう

抱えている問題は千差万別ですが、特に多いのは女子ならではの施術が影響している事であり、それは何度も繰り返すムダ毛処理や乾燥肌が中心です。
他にも夏は紫外線や虫刺されによるダメージや痕が悩みの種になる事もありますし、アクティブに動く機会が多い方の場合は知らないうちにできている傷なども要因になります。

そのように足に抱えている悩みには個人差がありますが、全ての土台になると言えるのが表皮が持ち合わせている潤いであり、潤いが不足している事で黒ずみやシミが生じやすかったり長年蓄積し続けている事もあるんです(>_<)

入浴の仕方で美肌を作る

女子は入浴やシャワーを浴びる事を好みますし、臭い対策として入念に多量のボディーソープを使用して洗う傾向にありますが、洗いすぎてしまうと本来残しておかなければならない皮脂でさえも洗い流してしまうので、身体の洗い方という基本から見直していきましょう(/・ω・)/

選ぶべきボディーソープは刺激が小さな製品に拘り、タオルなどで力強く表皮をこすり洗いするのではなく、泡立てネットなどで作った濃密な泡で洗うようにします。
コツはタオルを使わずに手だけで洗っていたとしても表皮に手で触れるのではなく、あくまでも泡を転がすようにして手による摩擦は与えないように注意しましょう。

そして一般家庭では40度に設定して入浴が行われる事が多いのですが、肌を守るための対策としては温度が高すぎるので、泡を洗い流す時には40度以下に設定してぬるま湯を浴びるようにします。
全ての泡をしっかり流し終えて浴室から出た後はつい保湿を後回しにして水分摂取をしたり髪を乾かしてしまいがちになりますが、浴室から出た瞬間から乾燥は急速に始まるので浴室から出たら時間差を置かず、すぐに保湿剤を足全体に塗布していくのがポイントです。

既に黒ずみなどが足にできてしまっている時はすぐに対策をする事ができないので、肌が生まれ変わるターンオーバーを待つ事になります。
ターンオーバーは健康的な場合28日間を1つの周期として行われるのですが、待つことがじれったく感じたり早めたい時には安価に買い求められるボディークリームで構わないので、ボディークリームを塗布すればサイクルを一定かつ早められますよ(*^-^*)

チャットレディはカメラを通してのお仕事ですが、足がキレイな女性はお客様にも伝わります(*^^)v
自分磨きをしてお客様を虜にしてくださいね☆

最近の投稿

特集