LINE応募
メール応募
HOME > 特集 > 通勤チャットレディのメリット
通勤チャットレディの働き方を考える

通勤チャットレディのメリット

チャットレディは働き方のスタイルに、「通勤」と「在宅」の2種類があるのを知っていますか?
通勤は事務所のオフィスに女の子が出勤する働き方で、在宅は自宅でチャットレディをする方法です。
通勤と在宅両方選べるとしたら、自分にはどっちが向いているのか知りたいですよね。
そこで今回は通勤チャットレディと在宅チャットレディの違いと、メリットデメリットについてご紹介します(*^^)v

メリット

通勤チャットレディとは、所属プロダクションのオフィスまで女の子が通勤をして、その中にある個室でお仕事をします。
そんな通勤チャットレディには、どんなメリットがあるのでしょうか?

  • 家族にバレにくい

通勤チャットレディのメリットは、なんといっても普通のお仕事のように出勤するから家族にバレにくいことが挙げられます。
在宅でチャットレディをしたいと思っても、家族や旦那さんと同居していたらパフォーマンス中の姿を見られてしまうかもしれません(><)
こちらの通勤スタイルなら、オフィスにいる間にお仕事をするので家族バレや彼バレのリスクが低いですよ。

  • 道具や機材をそろえなくていい

チャットレディをしたいと思っている女の子の中には、自分のパソコンを持っていない人もいるのではないでしょうか?
プロダクションのオフィスで働くなら、個室に女の子が使用するパソコンやおもちゃなども一式そろっていまよ。
使い方がわからなければオフィスにいるスタッフさんに相談もできるし、パソコンの操作が苦手な女の子でも安心して働けます(^^♪

  • ほかの人と仕事について話し合える

在宅チャットレディは基本的にほかの女の子との交流がありません。
チャットレディをしていると、「がんばっているのにうまく稼げない」「会員さんに傷つくことを言われた…」など、お仕事で悩んでしまうことがあるかもしれません。
通勤チャットレディならほかに出勤している女の子と話すことができますし、お仕事の悩みがあったら周りのスタッフと相談もできるんです。
チャットレディを始めたいけれど、誰かにいろいろと聞いてみたいと考えている女の子にもおすすめですよ(^_-)-☆

デメリット

メリットがたくさんある通勤チャットレディですが、次のようなデメリットもあるので注意しましょう( ノД`)

  • 通勤時間がかかる

チャットレディのお仕事は好きな時間に好きなだけ働けるお仕事です。
しかし、通勤スタイルだとどうしても通勤時間がかかってしまいますし、オフィスに行かないと働けません(><)
人気のプロダクションだと女の子の個室が足りなくなるのを防ぐために、あらかじめバイトのようにシフトを作っているところが多いです。
働ける時間がある程度限られてしまうから、時間を気にしないで働きたい女の子は在宅スタイルがおすすめですよ。

  • ルームの維持費や経費がかかる

オフィスの個室にあるパソコンやおもちゃなど、それを使用するにあたって女の子は報酬からルームの維持費や経費が引かれています。
そのため在宅で働いているよりも報酬が低くなってしまいます。
また、プロダクションによって女の子が受け取る報酬率が違ってくるので、思うように稼げない可能性があります。

在宅チャットレディのメリットは?

次に在宅チャットレディのメリットをご紹介します!
チャットレディと言えばこちらをイメージする女の子が多いのではないでしょうか?
自宅にパソコンがあれば簡単に登録ができるので副業としても大人気ですよ。

  • いつでもお仕事ができる

在宅なら24時間365日、思い立ったらすぐに働けるのがチャットレディの魅力です。
「子供が昼寝している1時間だけ働きたい!」
「仕事終わりに1時間くらいログインしてみようかな?」
このようなスキマ時間でもお仕事ができるんです!
仕事に育児に家事にと、毎日忙しく過ごしているとなかなかまとまった時間がとれないですよね。
在宅なら通勤をする必要もないので、スキマ時間をうまく使ってお小遣い稼ぎができますよ(^_-)-☆

  • 人間関係に悩まなくていい

プロダクションは周りとお仕事の相談ができるメリットもありますが、中にはあまり人付き合いが得意じゃない女の子もいるかと思います。
在宅なら完全に一人でできるお仕事なので、同業の女の子やスタッフとの人間関係のトラブルが起きにくいです。
自宅だから周りに気をつかわなくてもいいですし、精神的にリラックスした状態でお仕事できますよ。

  • ルールや決まりがない

在宅チャットレディは自宅で働けるお仕事だからこそ、オフィスで働くスタイルと違ってルールや決まりがありません。
オフィスの個室はほかの女の子も使う場所だから、汚したり散らかしたりできないですし、ほかにもそのプロダクションならではの決まりごとやルールを守る必要があります。
でも在宅スタイルなら、自分で自由にルールや決まりを気にしないで働けますよ!
お部屋の模様替えも自由にできますし、アイデアしだいでいろいろなプレイができますよ。

在宅チャットレディのデメリットは?

  • 衣装や道具をすべて自分で用意する必要がある

プロダクションにはパソコン一式が揃っていますし、中には女の子の衣装も用意してくれているところもあります。
在宅チャットレディはお仕事に必要なパソコン、マイク、カメラ、おもちゃなどをすべて自分で用意しなければなりません。
何かと初期費用がかかる場合もあるので注意しましょう。

  • 仲間ができないことも多い

チャットレディは女の子同士のつながりがほとんどありません。
プロダクションに所属していなければ一人で働くことになるので、どうしても仲間ができにくいです。
一人で働くことが平気な女の子なら問題ありませんが、お仕事で悩んだときにさみしい思いをすることもあるかもしれません。
また、どうしたら稼げるのかも自分自身で考えていく必要があるので、いろいろなことに自分からチャレンジしていける人におすすめです。

まとめ

通勤チャットレディと在宅チャットレディには、それぞれメリットもあればデメリットもあります。
一番大切なのは、自分がどんな点を優先してお仕事をしたいかという部分です(*‘ω‘ *)
家族に見つかりたくないなら通勤がおすすめですし、スキマ時間に働きたい女の子なら在宅が便利ですよ。
このように優先ポイントを考えて、自分らしい働き方を見つけていきましょう。

 

HOMEへもどる

最近の投稿

サイトマップ