LINE応募
メール応募
HOME > 特集 > 登録可能な身分証明書とマイナンバーカードについて

登録可能な身分証明書とマイナンバーカードについて

チャットレディのお仕事を始めるには、身分証明書の提示が必要になります。
でもライブチャットのサイトに、運転免許証などの個人情報が書かれたものを提出するのは、不安だと思う女の子もいるのではないでしょうか?
今回は、どうしてチャットレディのお仕事開始時に身分証明書の登録が必要なのか、また使用できる身分証明書の種類やマイナンバーカードの使い方についてご説明しますね。

チャットレディを始めるには身分証明書が必要!

チャットレディを始めるにあたって、最低限必要になるのがパソコン、WEBカメラとマイク、そして身分証明書です。
この身分証明書は各サイトによって少し違いがありますが、この中の1点を提出する形の場合が多いです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

基本的に顔写真がついているものが必要で、中には健康保険証のみでもOKのサイトもありますよ。

どうして身分証明書が必要なの?

そもそもどうして身分証明書を運営元に提出しないと、チャットレディとして働けないのでしょうか?
身分証明書を出すことで、運営元では次のような点を確認しているんです。

  • 18歳以上なのか確認している

チャットレディは高校を卒業した18歳以上の女の子でないと登録ができません。
これは風営法で定められているもので、18歳に満たない女の子を働かせてしまうとお店側が摘発されてしまうんです。
ですので、サイトが摘発されないように登録を希望した女の子が本当に18歳以上なのか、運転免許証で確認しているんですね(;’∀’)

  • 本当に女性なのか確認している

運転免許証やパスポートなどの身分証明書には性別も記載されています。
たまに男性が女性だとウソをついて、ライブチャットに登録することがあるのだとか!
運営会社ではライブチャットでは女の子のみが応募可能になっているので、身分証明書を見て本当に女性なのかも調べているんです。

どうやって身分証明書を登録するの?

女の子の身分証明書を登録する方法は、サイトによって少し違いがあります。
2つの画像が必要になることが多いので次の画像を撮影しておくと登録がスムーズにいきますよ(*’▽’)

  • 身分証明書
  • 身分証明書を持っている姿を写したもの(肩から上でOKです)

サイトによっては身分証明書だけでOKですが、身分証明書を手に持って顔と一緒に写っている写真が必要になるところが多いです。
身分証明書に記載されている年齢、名前、性別などがはっきりとわかるように、アップで撮影しましょう!

マイナンバーカードについて

2015年からマイナンバー制度がスタートしましたよね。
このマイナンバー制度も、実はチャットレディとかなり関わりが深いものなんです!
実はマイナンバー制度が始まることを受けて、2015年で住民記帳台帳カードの新規発行が終了しています。
その代わりに、希望した人に順次マイナンバーカードが発行されるようになりました。
まだ作ってない女の子もいると思いますが、もしパスポートも運転免許証も持っていない場合は、マイナンバーカードを発行してもらえば身分証明書として登録が可能なんです!
実際に現在マイナンバーカードで身分証明ができるのは次のライブチャットサイトがあります。

大手サイトのほとんどは、マイナンバーカードで登録できるようになっていますね!
そして、マイナンバーカードで身分証明を行う際は、マイナンバー(個人番号)自体はわからなくても問題ありません。
目的が登録をした申請者本人の確認のため、顔写真や住所、名前が記載されている表面を確認できればOK!(^_-)-☆
撮影した写真を送る際は、カードの表面を撮影した画像を提出しましょう。

身分証明書を出さなくてもOKのサイトは危険!

ライブチャットサイトの中には、まれに女の子の身分証明書の登録がいらないと書かれているところもあります。
女の子からしてみれば、個人情報が会社にバレないから安心だと考える人もいるかと思います。
しかし、身分証明書を出さなくていいと公言しているサイトはかなり危険!
身分証明書を出さなくても働けるサイトは、つまり18歳未満の女の子も働いている可能性があるんです。
悪質なところだと、そのまま報酬が未払いになったりサイトが摘発されてトラブルに巻き込まれたりする可能性も考えられます。
身分証明書を提出するのが不安な人は、登録するべきライブチャットサイトを厳選することが大切!
ライブチャットサイトの中には十年以上の運営実績のあるサイトも多く、そのような老舗サイトは女の子の情報管理もしっかりとしています。
実際に、これまで情報が漏洩してトラブルになったとの話もありません。
運営実績がちゃんとしているライブチャットサイトなら、身分証明書の画像が悪用される心配はまずないので安心してください。
むしろ、報酬未払いなどのトラブルを防ぐためにも、必ず登録時に身分証明書が必要になるサイトで仕事を始めましょう(^^ゞ

<まとめ>

ライブチャットサイトでは、女の子の本人確認のために身分証明書の登録が必要です。
最近ではマイナンバーカードでも登録できるようになったので、運転免許証やパスポートがない女の子でも顔写真付きの証明書が用意できますよ(*^^)v
スムーズにチャットレディのお仕事を始めるためにも、ぜひ働く前に登録可能な身分証明書を作っておきましょう!

 

HOMEへもどる

最近の投稿

サイトマップ