LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > 北陸エリア情報 > 北陸地方 のパワースポットを紹介します

北陸地方 のパワースポットを紹介します


北陸地方 を旅行するなら、パワースポットを巡りたい!そう思う人も多いのではないでしょうか(´ー`)

科学的に証明される目に見えるものだけを信じる人も多いですが、最近は逆にパワースポットのようななかなか目に見えないようなものを信じる人も増えてきました。
これは昔から日本で考えられていたことですので再び昔の考え方に戻ったとも言えますね(*´ω`*)

パワースポットに関しては、雰囲気のようなものでもありますがやはりそこに何かがあるため多くの人が訪れるといえるでしょう。
では早速、北陸地方に旅行する場合どのようなパワースポットがあるかを見ていくことにしましょう☆

栢野大杉

まず一つ目は、栢野大杉になります。
北陸には山中温泉と呼ばれる場所がありますが、ここには栢野大杉と呼ばれる大きな杉の木があり樹齢2300年ほどと伝えられているものです( ゚Д゚)
歴史が古い分だけそのパワースポットはかなりのものと言われ女の子などの観光客が増えてきています。
ひと昔前ならば、大きな杉を目当てに女の子が観光しに来ることはあまりありませんでしたが、これまで来なかったような人たちが観光に来るわけですからやはりパワースポットの力と言えるのかもしれません(*^-^*)

近寄るだけでもエネルギーを感じることができ、記憶を充実させて旅から戻ることができます♪
また翌日から仕事がある場合には、やる気を出してアクティブに行動することができるにちがいありませんヽ(^。^)ノ

大杉がある場所ですがこれは菅原神社と呼ばれる場所の中にある杉になります。
神社の近くにくれば大きな杉が2本ありますのでその存在は探さずとも自然に目に入ってくるでしょう(*^-^*)
場所は石川県加賀市の山中温泉です。
自動車で行く場合には北陸自動車道の片山津インターチェンジから18キロほどですよ☆

聖域の岬

二つ目は、珠洲にある聖域の岬と呼ばれるところです。
名前からして非常に大きなパワーがありそうな場所ですが、ここは北陸地方の中でも石川県の能登半島の先端にあるところです。
珠洲市は輪島から近くにありますが鉄道で行く場合には途中駅から降りてバスやタクシーなどに乗り換える必要が出てくるでしょう(=゚ω゚)ノ

実はこの聖域の岬は日本の三大パワースポットの一つとして知られており多くの観光客が訪れる場所でもあります。
半島の先端にあることで自然のパワーが集中し多くの人が充実した気力をもらえる場所です♪
アクセスに関しては鉄道で行く場合は金沢駅からバスも出ていますので利用してみてもよいかもしれません(*´▽`*)

木窪大滝

木窪大滝と呼ばれるところも、北陸地方のパワースポットとして有名になっています。
この滝は、年間10000人以上の人が訪れる観光地として知られており、隠れたスポットとは少し異なりますが十分にパワーをもらうことができる場所といっても過言ではありません(*^^)v

ありがたいことに自動車で行く人のために駐車場が用意されており駐車場から滝に行くまでの遊歩道も整備されています♪
しっかり管理されていることから、20代の女の子でも安心して滝までたどり着くことができるでしょう。
景色もさることながら、マイナスイオンが導くパワースポットは十分な力を蓄えることができますよ(^_-)-☆

チャットレディのお仕事に疲れることもあると思いますが、そんな時はリフレッシュしに訪れるのもいいですね♪

最近の投稿

特集