LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > ライブチャット基礎知識 > ライブチャットの「アクセス禁止(アクセス制限)」って?

ライブチャットの「アクセス禁止(アクセス制限)」って?

こんばんは!チャットレディJPです(^^)/

チャットレディのお仕事をしていると、たまに傷つくようなことを言われたり、個人情報をしつこく聞いてきたり、少しやっかいな会員さんが来ることもありますよね(;´・ω・)

ライブチャットは会員さんの顔が見えないからこそ、なかには残念ながらルールを守らない人もいます…。

そんなルールを守れない会員さんに対して、運営側ではチャットができないように制限する「アクセス制限(アクセス禁止)」の対応をしているんです。

今回はライブチャットサイトのアクセス禁止、アクセス制限についてご説明しますね( `―´)ノ

ライブチャットのアクセス禁止(アクセス制限)って?

アクセス禁止(アク禁)、そしてアクセス制限とは、その名前のとおりライブチャットサイトに悪質な会員さんがアクセスできない設定をすること!

ライブチャットサイトには公序良俗に反する行為や、チャットには直接関係ないような発言を繰り返す、いわゆる荒らし行為をしてくる会員さんもたまにいます…。

このようにチャットレディの業務に支障が出るような行為があった場合、チャットにログインできないように、IDを凍結する「アクセス制限」システムが用意されています。

悪さを働いた会員さんはIDが凍結されるので、たとえポイントが残っていてもマイページにログインできなくなります!

つまり、そのIDを利用していた会員さんは、もうチャットに入室ができない状態になるんです(;´・ω・)

会員さんによる荒らし行為があったら運営に報告しよう!

悲しい事ですがライブチャットを利用する人の中には、あえて女の子のことを傷つけるような言葉を言ってくる人がいます(´;ω;`)

アクセス禁止の方法はサイトによって違いがありますが、一度強制退室(キック)をした会員さんや、女の子から規約違反があったと報告された場合、対象のIDが利用できないよう運営さんが対処してくれますよ。

このように、ライブチャットでは女の子が働きやすいよう、いろいろな規約を設けています!

ノンアダなのにしつこくアダルト行為を要求された!

チャットを荒らされた…。

など、仕事に影響が出るような被害を受けた場合は、ガマンしないで運営さんに報告してみてくださいね(^^♪

最近の投稿

特集

サイトマップ