LINEで問合せ
HOME > ブログ > チャットレディ体験談 > チャットレディの魅力倍増!カメラ写りがよくなる照明の使い方

チャットレディの魅力倍増!カメラ写りがよくなる照明の使い方


こんばんは!元チャトレの安西みひろです(*´ω`*)

チャットレディたるもの、会員さんのハートをつかむためどうやったら自分をかわいく演出できるのか、日夜研究したいところ!

チャットレディで稼ぐにはトークスキルも大切ですが、何よりチャットにインしてもらうには、きれいで明るい画面づくりが大切って知ってますか?

今回は魅力倍増になる!カメラ写りがよくなる照明の選び方と使い方のコツをご紹介しますね( *´艸`)

部屋の電球もきれい色に変えよう!

まずは部屋の照明の電球の色を見直すことから始めましょう!

えっ、照明を買い足すだけじゃダメなの?と思う女の子もいるかもしれません。

確かに照明を当てることも大切ですが、部屋全体を明るくきれいに見せるには、そもそも天井にある照明にもこだわるのがポイントなんです(^_-)-☆

天井の照明が暗いと、映像も薄暗く女の子の顔もはっきり見えなければ、会員さんもなかなか寄ってきません。

肌をきれいに明るく見せるには、まずは部屋の照明も白色が強いきれい色のライトを選びましょう。

電球に表記されているRa(平均演色評価数)が高いものほど、肌や部屋が明るく健康的な印象になります!

このRaは最高値が100で、できればRa80以上がおすすめです ( `―´)ノ

(Raが高い照明はパッケージに表記されていることが多いです。書かれていないものは低い可能性が高いので必ず裏面をチェックしてみてくださいね。)

照明は左右から2つ当てるのがきれいに見せるコツ!

よくチャットレディがやりがちなのが、照明をカメラの左か右どちらか片方に置いてしまうこと!

片方だけだと顔の半分に影ができてしまい、顔色も見栄えも悪くなってしまいます( ノД`)

そこで、左右に照明を置くことで、顔全体が明るくあざやかな画面になりますよ!

実は撮影用ライトも安く買える!

ライトは勉強デスクに置くようなタイプを使う人も多いですが、実は撮影用ライトもそこまで高額ではないんです!

撮影用ライトは通常の卓上ライトと違って光量の調節もできますし、白とオレンジの色の切り替えもできます!

安い商品だと2,000~3,000円で売られているので、ぜひ高さ調節ができる三脚とセットでカメラの左右に置いてみてくださいね。

このように照明にお金をかけられない人は、通勤チャットレディとして働くのもおすすめです!

通勤チャトレは専用のチャット部屋でお仕事をするので、あらかじめ女の子がきれいに明るく映るように照明もセットされていますよ(*^^)v

もちろん完全個室なので、自分の部屋にいるような感覚でお仕事ができます!

ぜひ照明を活用して、カメラ越しの自分をさらにかわいく演出しちゃいましょう(^_-)-☆

通勤の面接予約はコチラから♪

最近の投稿

特集

サイトマップ