LINE応募
メール応募
HOME > ブログ > チャットレディ体験談 > チャットレディを長続きさせるため私が実践していた3つのこと

チャットレディを長続きさせるため私が実践していた3つのこと


こんにちは!元チャトレの安西みひろです(^_-)-☆

みなさんは今の自分のチャトレとしての働き方に満足していますか?

元チャトレの私は、働き方に悩んで仕事をやめようと思った時期がありました。

特に在宅チャトレさんはすべて自分の力でお金を稼がなければいけないので、心が折れそうになることもあるんですよね( ;∀;)

チャトレとして働き続けるには、自分にとって無理のない働き方を見つけることが大切なんです。

「最近チャットにログインしたくない…。」
「やる気があんまりない…。」

そんなモチベーションが下がっている女の子は、ぜひ自分の働き方を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

①ダラダラ待機をやめる!

私がチャットレディを続けるのがしんどいと感じたとき、まず見直したのがスケジュールでした。

私はログインできる時間はずっと待機するスタンスだったのですが、それだと待機時間が長いほどイライラも募るし精神的に疲れるんですよね(;´・ω・)

そこで、1日のスケジュールを見直して、1日にインする時間は「〇時間」までと決めました!

それ以上は稼げても稼げなくても、待機が続いたらやめることで、自然とメリハリがつきますしストレスフリーです。

稼げないからと1日中インすると、翌日疲れて仕事にならないんですよね…。

稼げるまでインする!という情熱も大切ですが、できるだけストレスを溜めず毎日続けられる働き方を見つけるのが、仕事を楽しめるコツです。

今ダラダラ待機をしているチャトレさんは、ぜひインする時間の長さを決めてみることから始めましょう!

②最低でも週に1日は休む!

自宅で気軽にできる仕事な分、毎日欠かさずログインしているチャトレさんもいるかと思います。

でも、いくら家でできるといっても毎日ログインし続けるのは、ゆっくり休める日がなくなってしまうんですよね。

私自身も少しでも稼ごうと毎日ログインしていましたが、体調を崩して1日でも休んでしまうと、後悔する気持ちに悩まされていました。

仕事とプライベートの線引きがあいまいな仕事だからこそ、最低でも週1日はお休みをして気持ちをリセットすることが大切ですよ!

③小さな目標を持ち続ける!

何年もチャットレディを続けるためには、ぜひ小さな目標を持ち続けましょう!

お金が欲しいというだけでなく「今月は〇〇万円がほしい」と具体的な数字があると、毎日計画的に過ごせますよ!

〇年で〇百万ほしい!という大きな目標も大切ですが、あんまり大きい目標は達成する前にやる気が下がってしまうんですよね…。

あんまりむずかしい目標ではなく、火曜日と木曜日は2時間チャットをするといった簡単なスケジュールの目標でも問題ないんです。

仕事を続けるには、がんばりすぎない程度の目標を持つこと!

チャトレをすること自体が負担にならないように、今一度働き方を見直してみてくださいね!

最近の投稿

特集