HOME > ブログ > お役立ち > 二日酔い 対策してますか?

二日酔い 対策してますか?


二日酔い はできることならば避けたいですよね(;´Д`)
お酒が好きな女性にとって、ついつい飲み過ぎた翌日の二日酔いは気になるものです。
しかし、飲む前と飲んだ後に使える対策がありますから、二日酔いになりやすい人は対策方法を覚えて試してみましょう!

市販のドリンクで対策

お酒の前には市販のドリンクを飲むことで、酷い酔いや長引く感じが随分と緩和されますよ(*^-^*)
当然、効果の現れ方に個人差はあるものですが、飲むのと飲まないのとでは明らかに違う感じを覚えるはずです。
具体的には、胃の不快感が緩和されたり頭の痛みが弱まるなどで、飲んだ後に生じる二日酔い特有の症状が抑えられます♪
こういった二日酔い対策のドリンクは、コンビニでも幅広く取り扱われているので、何時でも試してみることができますね(*^^)v

飲む前に食事をしよう

飲む前にできる二日酔い対策といえば、最初に食事を済ませてアルコールの吸収速度を抑えるのも一つの方法です!
お酒の前にご飯を食べる、あるいはお肉の脂肪分なども良いですし、オリーブオイルやバターを使った料理を胃に入れるのもありです。
このように飲む前の工夫を済ませておくと、内臓の負担が減って酔い方も変わってくるわけですね(=゚ω゚)ノ

ご飯やお肉だと重た過ぎるという場合は、野菜のサラダを食べるだけでも違ってきます。
ある程度の量は必要になるものの、ドレッシングを掛けて美味しくいただけば、お酒を飲んだ後の二日酔いも気になりにくくなりますよ♪
あまり難しく考えなくて良いですが、お酒を飲む日はアルコールの吸収を抑えるポイントを思い出して、胃の中を食べ物で満たしておくことをおすすめします。

お酒の合間に水分補給を!

お酒は飲んでいる最中の行動も、翌日の二日酔いに関わっているのが特徴ですから、楽しいアルコールの最中も気をつけたいところです。
アルコールばかりを飲み続けると、実は体内の水分が減少して水分不足になります(+_+)
その状態だと二日酔いにまっしぐらですから、お酒の合間に水分補給を心掛けると良いですね。
お酒の合間の水分補給は、トイレが近くなるので苦手という女性もいますが、二日酔いのことを考えたら断然水分補給がおすすめです!
頭痛と疲労感や体の怠さなどは、どれも二日酔いの前触れですから、そういう感覚を覚えたら水分不足と考えて水を飲みましょう。

その他の対策はこれ!

お酒を飲んだ後も、必要に応じて水で水分補給を行ったり、しじみが入っている味噌汁を飲むと良いですね。
しじみは肝臓を助ける働きがありますから、アルコールの後の一杯が翌朝の頭痛や気持ち悪さを緩和してくれますよ♪

もし二日酔いが少し感じられる場合は、温めのお風呂やサウナなどで汗を掻いて、体の働きを促進してあげると症状が和らぎます。
勿論、酔った状態で入浴するのは良くありませんが、軽い頭痛や吐き気くらいなら汗を掻けば治まりますよ(^^)/

水分補給も忘れずに、アルコールの分解を助ける糖分や頭痛の原因を抑えるコーヒーを飲むと、楽しい後の二日酔いが避けられます。
いずれも飲む前と、飲んだ後のタイミングが重要ですから、口にするベストなタイミングを考えて摂るのが理想的ですよ(∩´∀`)∩

二日酔いの状態でお仕事をするのはとっても辛いですよね(;´Д`)
そうならない為にも、しっかりと対策をしてチャットレディのお仕事に支障が出ないように、お酒を楽しみましょう♪

最近の投稿

特集